軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

再び

朝食を終えて、自宅の近居を旦那はんと犬のお散歩へ。

ぷらぷらと1000M林道を歩いていたら、先の浅間台の交差点に人が集まってるではないですか。
近付いていくと、複数の警察官の姿が・・・。

これはもしや、4日前の遭遇、再び???



警察官の人に
「ひょっとして今日お帰りですか?」
と聞いたら、
「あと15分後にお出ましですよ~」と教えてくれる。


やっぱり。
遭遇、再びだっ。


旦那はんは初めてなので、喜んで道路脇の人が集まっている場所にスタンバイ。

10分くらい待ったら、またお顔拝見する事ができました~。
今回の写真は、天皇陛下も少しは撮れましたよ。殆ど輪郭ですけど(^^ゞ
RIMG0011+(4)_convert_20110827132307.jpg
よく見ると、バスの車体に、手を振る道路沿いの人達の姿が写りこんでますが。
いるいる。旦那はんがしっかり写りこんでます・・・(笑)



それにしても。

これは私の気のせいかもしれないけれど。
皇室・・・というか警護の方々(警察・皇宮警察)が、軽井沢の地元住民に対してとてもオープンというか、とても好意的というか。

警護しなきゃいけないから、ともすればピリピリして色々排除してもよさそうなのに、とても好意的に接してくれる・・・ように思うのです。
ご静養だから仰々しくしないための配慮って事もあるんだろうけど、なんか本当に好意的。
道路に居る人もパトカーで巡回する人も、みんなやたら親切だし。
皇室の方々のご意向なんでしょうか。

両陛下ご滞在の間、町中にいる警察官の人達にも、
「今日はもうお帰りになられたんですか?」とか
「これからお出かけになられますか~?」とか
聞いても、だいたいの事は快く教えてくれるし。

皇室と軽井沢には色々と縁があるので、そのせいもあるのかもしれませんね。

(※ですが、地元住民が集まってる後ろに静かに佇むスーツ姿の公安のような警察官がいたし、ちょっと離れた所から私達を写真に撮ってる警察の人もいました。当然ですが…やる事はやってますよ~)




そしてもう1つ気になった事。
実はこっちの方が大きな疑問かも。

道路沿いに集まる地元住民を整理している私服警察官の方。
今日も何人もいらっしゃいましたが・・・なぜあんなに話が面白いんだろ??
殆ど、前説する芸人みたいになってる(^^ゞ

お陰で、その場がとっても和やかな空気になるんで良い事なんですけど。
そういうスキル(トーク力?)を持ってる人がやるのかな??
いやぁ・・・気になる(爆)


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2011/08/27 14:17 ] 生活 | TB(0) | CM(2)
感激でした
はじめまして。少し前からブログ拝見しています。
軽井沢に住みたい!熱が続いている者です。

思わずコメントします。
もう十年以上も前のことです。
東北新幹線で東京駅に下りたら、とある一帯に人がいない。
ヘンだなあと思っていたら、反対側ホームに止まっている車両から、
皇后陛下が下りていらっしゃり、そのままエスカレーターの方へ。
十メートル四方に、皇后陛下と私だけという状態が出現したのでした。

あのときの感激と興奮。
今でも蘇ります。

畏れ多くも、手を振るなどということはできず、
何度も深々と頭を下げた私でした。

警備があんなに緩やかなのは、やはり、
国民と親しく接したいという両陛下のご意向だと伺っています。
[ 2011/08/29 08:28 ] [ 編集 ]
Re: 感激でした
ぱちょりんさん

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

10メートル四方に皇后様と2人だけ…というのは、すごい経験ですね。
それは、畏れ多いのと興奮とで、軽いパニックになってしまいそうです。

私も軽井沢に越してきて、初めて両陛下とこんなに近くで接する事が出来る事に驚いて、そしてとても嬉しく思います。
東京にいても、軽々しく皇居の周りでお顔を拝見できる訳じゃありませんしね。

こんなに親しく接する事ができるのも、軽井沢の良さ?かもしれませんね(^-^)
[ 2011/08/29 20:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。