軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見積説明会

本日設計士さんと連絡をとったところ、どうやら我が家の図面は、工務店に見積もり依頼を出すまで「あと一息」という所まで来たようです。

やっとここまで来た~。あと少し~♪


そんなに意識して急いでいるつもりはないんですけど。
設計士さん曰く、「うちで抱えている案件の中で、後から引き受けた○○さん(我が家)の物件が、進捗状況で数件分追い抜いて今は先頭にきてますよ」とのこと。

あれ?そう?
そんなにお尻たたいちゃってます?(笑)

でも、何としても来年春には入居したいんだもの~。
夏には、引越しも落ち着いて、ゆっくりウッドデッキでBBQとか楽しみたいんだもの~。
今の仮住まいはマンションだから、ほんとに早く新居に入居したいのです。



で。
この「あと一息」の図面もあと少しで完成するという事を受けまして、8月5日に工務店さんをお呼びして見積もり説明会を開く事になりました。

相見積もりをお願いする業者さんを1社ずつ設計事務所にお呼びして、物件・図面の説明をして、業者さん側の施工のこだわり等をお伺いするんですって。
そして、設計士さんからお願いされて、施主としてワタクシが同席する事にもなったんです。
理由は「施主が同席していた方が熱意を伝える事が出来るから」(設計士さん意見)。

同席するからには、お伝えしなくては。熱意をっ(笑)
というわけで、当日は半日がかりの説明会ですが、施主として精一杯頑張る所存です。




この説明会を経て見積もりが出て、オーバーしている部分に頭を悩ませ髪かきむしりながらコストダウン調整をしたら、9月半ば頃に着工予定です。

軽井沢は夏休み期間は工事禁止なので、見積もり調整期間がいい具合に工事禁止期間に重なって無駄のないスケジュールで進められてますね。
うんうん。順調順調。



いやぁ~、しかし、あと2カ月弱で着工だぁ♪
やっぱり、設計も楽しいけれど、実際に家が建っていく様子が見られるのは、また違った楽しみですよね。
ワクワク感が違います。

家が近いから、ほんとに毎日のように現場に通いそう。
前に世田谷に家を建てた時は仮住まいも近かったのに、なんせ家族全員仕事してたから週末しか見にいけなかった。ほんと数えるほど。
それで何か問題があった訳じゃないけど、やっぱり見に行けなかったのは後悔してるんです。
だから、今度は通うぞ~~。

と、まだ2カ月先なのに既に意気込んでいるワタクシです。



ポチっと応援お願いしま~す。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2011/07/26 21:24 ] 設計 | TB(0) | CM(6)
見積説明会
もう一息ですね!
がんばって「熱意」をお伝えくださいませ(^^)

ところで、「軽井沢は夏休み期間は工事禁止」な訳ではないのですよ。役場の広報によると「自粛のお願い」なのです。
「自粛」を「役場」から「広報」する。。。な~んか釈然としないんですよね。
確かにこの時期にしか来ない別荘の方々にはありがたい話ですし、私も最初聞いたときには、この時期は工事ができないものなのだと素直に思い込んでいましたが、定住してみると、だんだん?な事に気がつきます。
裏を返せば別荘の方がいない時期は騒々しくても元から住んでいる住民は我慢しろという事?
この時期に仕事ができない職人さんの収入は誰が補償するの?
夏休みで別荘に来て日曜大工がしたい人まで我慢しなければならないの?
梅雨が明けてやっと工事がはかどる時期なのに、秋まで仕事ができないって??
。。etc...
そもそも近所迷惑にならないように騒音に気をつけるのは夏だけの特別な事ではないですよね?。。。
Hiromi☆Hさんだってしずさんだって、本当は1ヶ月以上入居が早まってもおかしくないんですけどね。。。

というわけで、毎年この時期になると、なんだかなぁ。。。な気分になります。
[ 2011/07/27 16:45 ] [ 編集 ]
No title
そうなんです。この一か月がなんと恨めしいこと。

まあ、住む家がないわけではなく、その間賃貸で借りているわけでもないので、私は我慢するとして、その仕事で生計を立てている業者さんは気の毒ですよね。
サラリーマンなら長~い夏休みをありがたく頂戴して、欧米人のようにヴァカンスに行っちゃうところでしょうけど。(外資系の企業位のサラリーじゃなきゃダメかな)

しかしながら、
17日(土)に現地見学に行った時、それまで会ったことがなかったお隣の別荘のご主人が長靴はいて草をかき分けすっ飛んできて、「最近来てなかったら、こんなこと(家が立ち始めたこと)になっていて、とてもびっくりした。軽井沢は工事自粛期間があるはずだが、いつからか?」ととても不満そうに話され、結局その日はSハウスさんにまで電話が行き、18日も工事が中止となったいきさつがあります。

やはりハイシーズンに「いざ」とやってくる別荘族にとっては鬱陶しいのでしょうね。ちなみに近隣の永住の方たちからは何の苦情もなかったのですが。

さて、Hiromiさんのお宅ももうすぐですね。
うちなんか5月に土地を買って、6月には基礎工事ができるかと思っていたほどせっかちです。Sハウスさんのデッドヒートでなんとか自粛前に棟上げができてホッとしました。
私なんかからするとHiromiさんは随分ゆったり構えているなー、と思っていましたので、決して急いでいるようには見えませんよ。

理想の家の実現には時間にもお金にも糸目をつけないのが、設計士の常識なのかしら?

いずれにしても施主の思いを共有してくれる業者さんがいいですよね。いい工務店さんと出会えることを祈っています。

私も東京にいても毎日毎日軽井沢の家のことばかり考えて、仕事も家事も手に付かない状況です。二週間に一回は訪れているのですが、できれば毎日でも行きたいくらいです。Hiromiさんはいいですね~毎日行けて。
是非毎日見に行ってバシバシ写真とって下さい。完成後の写真はいくらでも撮れますが、途中経過はその時でなければ残せませんからね。
私は東京に帰ると、撮ってきた写真をニマニマ眺めて楽しんでいます。
[ 2011/07/27 21:04 ] [ 編集 ]
順調ね♬
いい感じにすすんでるねー(^^)

積雪時期を避けるのかとおもっていたよー☆

積雪仕様工務店、機会があれば是非上棟後現場お邪魔したいでーす(^ー^)ノ

頑張りすぎて体調壊さないようにねん☆

だんなはんに、親不知お気持ちとってもわかりますとお伝え下さい…お大事に!
[ 2011/07/29 08:26 ] [ 編集 ]
Re: 見積説明会
(だ)様

そう言われてみれば、そうですねぇ~。

「夏に静かにするなんて、さすが観光地ね~」程度にしか思ってなかったけれど、逆に言えば、定住者は我慢せい!って事ですもんね。
年のうちわずか1カ月程度しか滞在しない人にだけ配慮するって・・・言われてみれば釈然としない事です。
入居が早まるはずだったってのは・・・おっしゃる通り!!!

むぅぅぅぅ。
あれ?なんか納得いかないぞ。
[ 2011/07/29 17:04 ] [ 編集 ]
Re: No title
しず様

ほんとに、施主も困りますけど、それ以上に業者さんが一番可哀想ですね。
こんな寒冷地では、本当なら夏が一番仕事がはかどる季節でしょうに。

でも、しず様のお隣さんの対応からしても、別荘に来られる方の中にはやたらと気にされる方もいらっしゃるんですねぇ。
まぁそれだけ、軽井沢に滞在する時間を大切にしている・・・とも言えますけど。

でも・・・正直、大人げないような??(笑)


しず様のお家から比べたら確かに我が家は時間かかっていますが(笑)、でも設計士と家を建てる場合の設計期間は普通最低でも半年程度ですから、それと比べれば我が家は5カ月程度ですから短い方ですよ。
上ノ原に住む友人は8カ月程度かかってますし。
直接工務店に依頼する場合でも4~5ヵ月の設計期間は普通なので、セイケンさんが相当お仕事が早いという事でしょうか。

確かに、建ち始めると楽しいですよね。
ニマニマしてしまう気持ち分かります~(^-^)
私も9月から、毎日通ってニマニマする予定です。
[ 2011/07/29 17:22 ] [ 編集 ]
Re: 順調ね♬
fuka様

久しぶり~。

9月着工で3月から4月竣工予定だよ。
冬も普通に作業してます。

どうぞうどうぞ、建ててる最中に遊びにきて。
ブログで進捗状況の画像をUPしていく予定なので、「ここ見たい!」という時には遠慮なく来ておくれ。
上棟後だと10月以降だから、涼しくなってからだね。

親不知、気持ちわかる?ふかも大工事やったの???
旦那の心折れっぷりが見事で、正直ちょっと笑えます(笑)
[ 2011/07/29 17:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。