軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

慣れないコト

軽井沢に越してきて、2カ月半。

生活パターンも出来て、道も相当覚えてきて、何がどこにあるかも分かりつつあり、色々な事に慣れてきました。
大変快適に暮らしております。


ただ、どうしても慣れないコトが1つ。

それは、夜間の運転。


軽井沢に限らず、山間部に位置する町はどこもそうでしょうが、軽井沢も大変野生動物の多い所です。

クマ、イノシシ、キツネ、タヌキ、テン、野鳥の皆さんなどなど・・・。
自然の豊かな所だから当たり前だし、そもそも動物の住んでいた所に後から人間が住んでいるんだから、当然の事です。

ただ、それだけ野生動物がいれば、人間社会に出てくる機会も比例して多くなって、それが悲しい事故を起こす事もありますよね。



我が家は、朝晩、私が旦那はんを軽井沢駅まで送迎しているのですが。
朝、マンションから駅までの道中に、交通事故にあって亡くなった野生動物を5回は見かけました。

行きの時は旦那はんの新幹線の時間があるからどうしても車を止められないけど、駅から戻る時にせめて道路わきに移してあげよう…と毎回思うのですが、何故か、毎回帰ってくる時にはなくなっている。
近所の方が対応されているのだろうか???



動物は夜間に活発に動く事が多いでしょうから、事故が起こるのも夜から夜明けにかけてなんでしょう。
しかも、夜間は道路も空いていて、信号で滅多に止まる事もないし、ほぼノンストップでみんな時速60kmくらいで飛ばしてる。
目の前に突然出てこられたら、避けようもないんでしょうけど・・・。

私自身、実際、夜に軽井沢駅まで車を走らせている時に、車を前を3度ほど動物が横切って、急ブレーキをかけ肝を冷やした事がありました。



それ以来・・・。
対向車がいない限りハイビームにして、先の方まで、目を皿のようにして道路わきを見ながら、ドキドキして運転してます。

動物好きの私が万が一にも動物と事故を起こしたりしたら、夜寝られない・・・(T_T)



動物の多い場所で長く暮らす人にとって、ある種日常茶飯事な事かもしれないし、何キレイ事言って・・・って思われるのかもしれないけど。
でも。
避けられるものなら、絶対避けたいんだもん。



ただ。
1つだけ、どうしても解せない事。

どうして、ぶつかった当人は、相手(この場合は動物)を動物病院に連れて行ったり、それが無理でもせめて道路わきに置いてあげる・・・とかしないんだろう。

そのまま、走り去るだけ??
いくらなんでも、ぶつかった事には気付くだろうに・・・。

いくら日常茶飯事かもしれないとはいえ・・・。
それだけは、どうしても解せない。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2011/06/10 23:40 ] 生活 | TB(0) | CM(6)
No title
どうなんだろうね。
ツキノワグマとかイノシシとかは、小さいけどやっぱり危ないから、ぶつかったかも?と、安易に車から出て確認するのがいいのかは難しいとこかも。
サルが10ー15匹くらいの集団でぞろぞろ移動してるとこを見ると、「うっかり一匹轢いたら殺されそうだ、、、」ってちょっと思う、、、
[ 2011/06/11 10:02 ] [ 編集 ]
Re: No title
takaさん

確かに、そりゃそうだね。
クマやイノシシなら、私も車から降りられないわ。コワい。

私が道路で見てきた動物が、偶然全部小動物だったから、そう思うのかなぁ。
ただ、小動物でもいろんなウィルスを持ってるから、不用意に手を出していいのかは確かに分からない…。
私が不勉強なだけで、行政とかに任せるのが正しい対処方法なのかしら。

ん~、でもなぁ。
やっぱり、道路上に放置しっぱなしって、違和感あるんだよねぇ・・・。
都会から来たばかりの人間の考えなのかなぁ。
[ 2011/06/11 11:46 ] [ 編集 ]
野生動物
こんにちは
ウチも4年ほど前に東京からワンコの為に移住してきた組です。
Hiromi☆Hさんの「なんだかなぁ~」な気持ち、良~くわかります(^^)
でもね、4年住んでみて思うのは、我々も広い意味で野生動物の一員なんですね。そんで、よく人間は「自然を保護する」とか言いますが、それはとーんでもない生意気な事を言ってるのでは?というのが実感です。
自然の一員として野生動物は厳しい自然の中で必死に生きていて、いつも厳しい自然との闘いなのです。
人間も大自然と必死に闘っている姿が自然ではと思うのです。
もし運悪く車ではねちゃったからといって、下手に近寄ったら時には瀕死の抵抗でこっちが大怪我をするかもしれないし、その動物が伝染病を持っていて、おたくの大事なワンコに感染させてしまうって事だって大いに考えられます。
まして、突然道路に飛び出した彼らを避けようと急ブレーキを踏んで事故を起こしても、だーれも責任を取ってくれません。
古くから地元に住んでいる人と野生動物のかかわり方を見ていると、とっても自然に付き合っているなぁと感じます。それはとてもシンプルな原則で、自分の行動に支障があれば排除するけども、そうでなければ放っておくという事なんですね。
そういえば以前、野鳥が猫にやられたらしく大怪我をして道端で、もがいているのを見つけた事がありました。
その時、なんとかしたいと、役場に電話してみたんです。
その時返ってきた答えを要約すると、もし保護して怪我を治療しても、もう自然では生きていけない、もしその子にまだ生命力があるのなら、なんとか自力で復活して野生に戻るだろうから手出しをしない方が良いし、そうでないなら弱いものは淘汰される事が自然の掟なのだから仕方がない、つまりそのままにしてあげて、という事でした。
今思えばその時が、軽井沢へ来て自然の厳しさとその接し方を初めて学んだ時だったかもしれません。
我が家の周囲(Hiromi☆Hさんのところからかなり近いと思います)ではこの春から数えただけでも、キツネ、タヌキ、ネズミ、ヤマカガシ、アリの大群、くまんばちの巣、はぐれ猿、etc...が出没しています。もともと彼らの方が先住民なのですから、彼らから身を守る、愛犬を守るのに必死です(^^)
そうそう、Hiromi☆Hさんの新居予定地の近くでは、よく猛禽類が旋回してますけど、油断すると小型犬が持ってかれるなんてこともありますからね。頭上にもご注意を!
まぁ数年住めば野生動物の一員として逞しいHiromi☆Hさんになる事でしょう(^^)

長文お騒がせしました。
[ 2011/06/22 01:33 ] [ 編集 ]
No title
Hiromiさま、&(だ)さま

私もこの秋、追分に居を構える身として、切実にコメント読ませていただきました。
先日千が滝の友人の別荘を訪ねたとき、猿の群れが現れたとのことで大捕り物が繰り広げられていました。軽井沢に住むということは、まさに自然と共生するということなのだと実感しました。
杉並の我が家の庭にタヌキが出没したり、
近隣の善福寺公園で蛇に遭遇したり、、そこそこ野生動物との出会いはありますが、まさかカラスの襲撃ならぬ、猛禽類にペットをさらわれることがあるとは思いもしませんでした。
共生というよりは、もはや弱肉強食の世界ですね。
愛犬との散歩も命がけ。ビービー弾を胸ポケットに忍ばせるか、はたまた、防犯ブザーでも携帯しましょうかね~。
イノシシは同類なのでアイコンタクトで何とかなるかと思っていたのですが・・・無理か!。
[ 2011/06/22 21:26 ] [ 編集 ]
Re: 野生動物
(だ)様
コメント、ありがとうございます。

まだ移住して間もなくて、まだまだ頭の中が東京なのかもしれませんね。
世田谷で住んでいた時には、いわゆる野生動物と言われる物との遭遇はなく、私にとって野生動物がまだある種特別(または特殊)な存在なのかもしません。

それに確かに、事故直後、まだ動物が瀕死の状態で生きている時に手を出したら、噛まれたりする可能性もありますよね。
あの記事を書いた後、じっくり考えたら、「確かに容易に手は出せないな…」と思っていました。

でも、その役場の方のお話。
まさしく、自然との共生はそういう物なんでしょうね。
同じ空間や環境を共有しながらも、お互いに干渉せず。
生きるのも淘汰されるのも、それが自然の流れなのかもしれません。

ただ、その感覚に慣れるには、まだもう少し時間が必要かもしれませんが(^^ゞ
頭では理解していても、野生動物を見かけると「おっ」とか「あっ」と思ってしまう私は、まだまだ地元の方のように『大自然の中で共に生きる』感覚にはなれてませんね~。
数年経ったら、なれるでしょうか??

それにしても、猛禽類ですかっ?!
確かに新居用地近くの一面のキャベツ畑で散歩してる時、上空で大きな鳥が旋回しているのをよく見掛けてました。
母が「あれ、鷹か何かじゃない?」って言ってたのを聞き流していましたが。

あれはやはり猛禽類だったのか・・・。
しかも、小型犬サイズでも持ってかれる事もあるんですかっ!?
衝撃・・・・・。
心して気をつけます。
[ 2011/06/22 22:06 ] [ 編集 ]
Re: No title
しず様

こんばんは~。

杉並、そんなに動物いましたか?
なんか、そちらに驚いてしまいましたが(笑)

軽井沢の自然の中に後からお邪魔する側として、先住の彼らと共生していかなくてはいけないですが、確かに愛犬を守る事に必死になるかもしれませんね(^_^;)
しかも、当の犬達は、草むらに頭をつっこむのが好きときてる・・・。
ハチやヘビを考えると、確かに怖いかも~。
その上、猛禽類とは・・・。

新居予定地のすぐそばに、先週「熊が出ました」看板も立ってましたし、こちらも正しい知識を身につけて、何より逞しくならなければっ。
頑張りますm(__)m
[ 2011/06/22 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。