軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お家のこと

ちょっと前に、

新たな工務店を探してみたり。
めぼしい工務店を見つけてみたり。

・・・といった事を書いてましたが、その後、設計士さんと色々と打ち合わせさせてもらって、結局これまで通りお願いする事に落ち着きました。


というのも。

たしかに、価格的にはお安くできる可能性の高い工務店さんなんですけど、どうしてもセンスの面では設計士さんに敵いようもないというコトと

なにより
設計士さんによくよく話を聞いてみたら
かなりお高い仕様で試算してた…┐('д')┌
っちゅーーーコトでして(^^ゞ



なんとなく嫌な予感はしてたんですよね。

我が家が依頼している設計士さんは、土地を購入した不動産屋さんからのご紹介で、作品集を見てセンスが我が家の好みにピッタリでお願いしたのですが。
契約前に、過去の作品を見学するという事で軽井沢のいくつかの別荘を内見させて頂いた事がありました。

その家が、どれもこれも素敵
そして、お高そうっ

聞けば、お施主さんは社長さんだったり役員さんだったり会長さんだったり…だったり…。



だから、ひょっとして当たり前のようにすべての仕様の基準が高いんじゃないか??
と聞いてみたら、ビンゴ。

色々と、とってもいい仕様を想定しておられました(^^ゞ



確かに。
そりゃ、その仕様にするにこした事はありませんがね。
でも、無い袖は振れませんのでね。
うちは、普通のサラリーマン家庭ですから。

寒冷地軽井沢で、冬暖かく過ごせる事は重要ですが、それ以外は、コスト管理の中でbetterな物を選択する。
そうやって、身の丈にあった家を作れたらいいな・・・と思っているのです。

・・・という事を、改めて改めて設計士さんにお伝えし、初めてきちんとご理解頂いた模様でした。



それにしても、最初に希望予算はきちんと伝えたんだけどなぁ・・・。
家の規模が確定した段階で、「こりゃ(その予算じゃ)全然無理ですねぇ」って言うから、「本当にそんなに高いかぁ??」と半信半疑だったけど、つっこんで話してみて納得。

やっぱり、もっと最初からキチンと話し合っておかなければいけなかったと反省・・・。

家づくりって、どうしても間取りや外観など楽しい事に意識がいきがちだけど、施主と設計士の間で何より共通認識が必要な事は、やっぱりコンセプトと予算の事だと思う。
施主の言う「予算」の縛りが、どの程度の縛りなのか。
なんだかんだ言って、オーバーが許されるのか否か。

そのへんのニュアンスが、うまく伝わっていなかったんですね。
反省反省。


というわけで、仕様については再検討してもらって、だいぶ希望予算に近づける事ができる事が分かったので、契約継続と相成りました。




で。
現在の設計の段階はというと・・・。

来週までに、「窓の場所と数と形を確定させる事」だそうです。
外壁や窓の色、キッチンの仕様なんて、まだまだ先でいいみたい。

でも、予定通り、来年春の竣工も問題ないようで、一安心です。



ポチッと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2011/06/07 20:40 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。