軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土地さがし①

軽井沢への移住を決めたら、まず最初にやるのが土地探しです。
私達夫婦は、主人の仕事で北京から帰国した去年の8月から土地探しをスタートしました。


実は、私の大学時代の友人がすでに軽井沢に在住していたのが、大きな助けに。

というのも、彼の友人という不動産屋さんKさんと、彼が軽井沢に建てた家の土地を紹介した不動産屋さんCさんという、強力な方々をご紹介してもらいました!

不動産屋さんって、普段なかなかお付き合いする機会もなく人脈がないにも関わらず、とても大きな買い物をする時にお手伝いをしてもらう方々なので、フィーリングが合わなかったり信頼出来なかったりするのは辛い。
そういう意味で、友人に太鼓判押してもらえる不動産屋さんにお願いできたのは本当にラッキー\(^o^)/

そんな形で、とてもスムーズに土地探しをスタートさせました。


まず、軽井沢全域の土地勘があまり無い中、ざっくりとエリアを選定することに。

我が家は、軽井沢移住後は主人が新幹線通勤になる為、あまり駅から遠くない所が第1希望でした。
でもって、軽井沢は霧も多く・・・要はとても湿度が高い!
西に行けば行く程、晴天率も高く湿度も下がる為、中軽井沢辺りがいいかなぁ~という事に。

あと、大きな要素として。
せっかく東京から移住するわけだから、やっぱりある程度「森の中」感が欲しいわけです。
「森」とまではいかなくとも、「木立」感というか・・・。

家のリビングから庭を見た時に、目の前によそ様の家の壁があったり、あまりに生活感があるのはいかがか…という事になった訳です。
そのくせ、まわりにまったく人気がないのもちょっと…という、かなりワガママな条件でしたが、とりあえず最初はこんな条件で土地探しをスタートさせました。



この条件で候補に挙がったエリアは
・上ノ原
・太郎山
・沓掛平
・千ケ滝西

どこも、別荘地ではあるけど、中軽井沢の一番便利なエリア(スーパー・病院などが集まっているエリア)からも近く、移住者も多いエリアです。

というわけで、初めて土地探しで軽井沢の不動産屋さんに伺った時は、まずは試しにこれらのエリアの雰囲気をつかむ為に、サラっといくつかの物件を見て周るところから始まりました。

(②につづく)
スポンサーサイト
[ 2011/04/17 18:38 ] 土地 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。