軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

芝、復活しました~

我が家が、芝生を貼ったのが6月末。

それから2週間、たっぷり水やりをして、大変順調な

推移を見せていました。

その時のお庭の様子がコチラです。
RIMG0299+(2)_convert_20120708112409.jpg






その後、造園屋さんの指示のもと水やりの頻度を多少減らしながら、

夏本番を迎えた7月中旬から下旬。

みるみる芝生が枯れていき、こんな有様に。
RIMG0325+(3)_convert_20120731145314.jpg

RIMG0329+(3)_convert_20120731145417.jpg
引いた~。この時はほんとに引いた~。

指示通りに管理してたし、ほんとに原因も分からず

引くわ焦るわ(^^ゞ





でもってその後、何回か造園屋さんに見てもらって、最後には

造園屋さんの芝生の師匠だという中軽井沢カントリークラブの

芝の管理責任者の方にまで見てもらって。

・・・・・結局、水切れとの診断。




芝師匠曰く、我が家のある一帯は特に水はけがいい土地らしく、

どんなにたっぷり水を撒いても、保水しないんだそうです。

ほぼ砂って事ですね。

確かに、ゲリラ豪雨の直後でも水たまりって見ないな・・。

なので、一般的な芝生の管理の仕方より、多く水が必要だったという訳。

なのに、普通にしか水やりしなかった為に枯れたって事ですね。





それが分かってから、今日でほぼ1ヵ月。

毎日毎日うんざりする程水をやり、すっかり農家焼けになった

成果がこちら!
RIMG0352+(9)_convert_20120908175927.jpg
どうでしょう?

完全じゃないけど、8割位リカバリーできたんじゃないでしょうか。

遠目では、一面の綺麗な芝生に戻りました。






今年1シーズン芝生を見てみると、植樹した木の下(程良く日陰の所)

は順調なんですよね。

7月の段階でも枯れなかったし、よく伸びてる。

枯れた所は、とにかく日当たり抜群の所で、その上地面は砂と

きてるから、早く水切れを起こしてしまった所ですね。

ここは高原なので、日差しも強烈な上に、保水しない土地。

まさしく、二重苦でした(^^ゞ




だから、できれば庭の真ん中あたりに、早く大きくなる桂の木でも

植えて日陰を作ろうかと思ったけれど、その案も難しいみたいでね~。

というのも、我が家の芝生は野芝の一種で、日陰に強くありません。

水切れの心配はあるけれど、かといって日照を減らしていい訳でもない。

木の下は、水きれがなかった分一見調子がいいけど、数年スパンで

見れば、やはり弱ってくるそうです(ホントかな・・)。





なので、要は、水をたくさんやるしかないっ!!

これが結論です。

おそらく、今年は初年度だから弱かったってのも理由でしょうから

来年はもうちょっと楽になるハズ。

根ももっと張ってるだろうしね。

・・・・・って、期待してます(^^ゞ





今年の残りの管理は、秋に一度肥料を撒く事と、冬になり黄色く

冬枯れした後に芝生を短く刈る事。

あとは、春の芽吹きを待つだけです。

というわけで、今年の芝関連の山場はこれで終了。

あ~よかった。よく頑張った。お疲れ様、私(笑)




この夏は初めてで不慣れなのもあってバタバタしましたが

冬の間にもうちょっと芝生のお勉強をしておこうと思います。

本当に、芝は奥が深いようですから。

来年は、もっと綺麗な芝生にするぞ~~。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2012/09/08 18:26 ] 生活 | TB(0) | CM(3)
フェンス越しに拝見しましたよ、青々とした芝生のお庭。
スプリンクラーが気持ちよさそうに散水していました。

起死回生の芝の水やり、本当にがんばっていましたね。
散歩の途中で通り掛かると何時も水まきしているお姿が。

私は週末利用なのでいい加減諦めてましたが。
それでも強いもので今では雑草のごとく伸び放題です。
芝刈りどうしようかと思っているところでした。

秋に肥料、その後芝刈りですね。
情報ありがとうございました。

カツラいいですよ。
広いお庭のアクセントになってきっと素敵です。
30度を超える暑い日には日陰も少しは必要かもしれません。
[ 2012/09/09 21:52 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
しず様

そう、やっと復活しました。
ここまでの道のり、長かった・・・。

そう。
桂の木、私も好きなんですよ。
形も、秋の甘い香りも。
でも、芝生への影響を考えないといけませんので、
まだ検討段階です。

そして、また芝刈り機買わなきゃ。
あぁ、お金がかかる・・・。
[ 2012/09/11 17:26 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/31 10:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。