軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アートな日曜日

今日から7月ですね。

昨日は夜7時まで薪づくりを頑張ったし、今日は雨の日曜

なので、1日インドアでゆっくりしよう!

・・・・って思ったら、タイミングよく今日が1日。




以前も書きましたが、毎月1日は軽井沢内の美術館が

町民は無料で入れるんです。

調度いいので、いそいそ出かけてきましたよ~。




今回は、美術館のハシゴ。3軒行きました。




まず最初は、バイパス沿いの千住博美術館。

ここは、建物が目をひきますよね~。

とても斬新な建物です。

展示されている作品も、私の好みで楽しく拝観しました。

個人的には、展示物より一見の価値があるのが、敷地内に

植えられている植物たち。

その種類と数たるや、見事なものです。

お庭を見るのは勿論無料なので、今後も勉強のために度々庭を

見に訪れたいと思うほどの多種多様な草花でした。

正直、こっちの印象の方が数倍強かったかも・・・(苦笑)

でも、美術館も素晴らしいですよ。

草花は私の今の関心事なので、ついついこっちに目がいった

というだけですから。






ただ、今日の3軒の美術館の中で、個人的に大大ヒット

だったのが、エルツおもちゃ博物館と、絵本の森美術館。




まず、エルツおもちゃ博物館は、ショップが素敵。



ショップは2つあって、展示されているようなおもちゃ

(おもちゃと言っても、大人が飾りたいと思うような、

ハイセンスな物)がメインのミュージアムショップと、

「森の生活館」という雑貨などのセレクトショップ。



どちらも素敵ですが、特に森の生活館が好みでした。

お店は小さいんだけど、たとえばカード類やこまごました

雑貨類など、ヨーロッパから取り寄せた商品が並んでいます。

観光地の美術館・博物館などにはショップがつきものだけど、

ここはセンスがいいと思う。

ドイツの伝統工芸品の飾りなんて、超~~すてきなんだけど

3cm四方くらいの大きさで数千円もするので、今回は

購入見送り(^^ゞ



ドールハウスとか好きな人なら、絶対に楽しめると思いますよ。

ミュージアムショップもハイセンスな物が多かったので、是非!





そして。

今回の最大ヒット、絵本の森美術館。

行ってみるとね~、日曜日だというのに本当に人も

少なくて空いていたんだけれど・・・。



今、牧野鈴子さんというイラストレーターの方の作品展を

やってるんです。

先日の朝、新聞の折り込みチラシで企画展の宣伝を偶然見て、

作品の小さな写真をチラッと見た時「ん?好きかも?」と

なんとなく気になっていたんですよ。



ちょうど1日になったので、軽い気持ちで行ってみたんですけど。

これが大正解~~。

好みにドンピシャ。素敵でした~~。



どんな絵って表現が難しいので、ググッて見てみて下さいね(^^ゞ

とにかく繊細で、ヨーロッパの雰囲気のような、そしてとにかく

幻想的でファンタジーー!!



時間を忘れて見入ってしまいました。

ミュシャとか好きな人なら楽しめるかな。・・って違うかなぁ。

(私はミュシャも大好き)




とにかく、緑深い広い敷地に展示館やショップや図書館が点在し

そして人が少ない(苦笑)から、とっても寛げるし、静かな

軽井沢を楽しみたい方にはオススメスポットです。



今日は、本当に楽しいアート三昧でした~。

インドアもいいなぁ。

雨の日の過ごし方とては、我ながら秀逸でした(笑)




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2012/07/01 16:06 ] 生活 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/03 14:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。