軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

備え

先日、日本中に暴風がふいた爆弾低気圧の日。

軽井沢も強風や雹もふり、なによりその日の夜中の

風がすごかった。

あの日は、夫婦で寝不足でしたもん。




そして、昨日。

我が家を設計してくれた建築士さんから連絡が入り、

旧軽井沢に建てた設計士さんデザインの別荘に、

今回の強風で大木が倒れてきた…と連絡がはいりました。

(うちには特に被害がないかどうかの確認でした)




その別荘は、まだ築2年くらいの真新しい別荘。

私も、設計事務所をどこにするか決める前に、施工例の

見学として見せてもらったことのある別荘です。

森の中に佇むとても素敵な別荘でした。




最初、このご連絡を頂いた時、倒れた木が屋根か外壁に

倒れかかって、屋根の修繕が必要になったのかな~

と思ったのですが・・。

詳しく話を聞いてビックリ\(◎o◎)/!



幹の直径が1M以上、高さ20M以上もある巨木が家の

ど真ん中に倒れてきて家を真っ二つにしたとのこと。

あまりに巨大な木に直撃されて、家そのものが切られる

ような形になってしまったとのことでした。

そして、その木はお隣の敷地の木とのこと。




後から、現場の画像も見せて頂きましたが、

本当に衝撃的でした。

だって、別荘だからまだよかったものの、定住だったら

木にぶつかっていたら、死人が出てもおかしくない。

木の直撃を受けていたら、ひとたまりもありません。

そんな呆然とするような現場でした。




軽井沢では、5年前にも台風が直撃して、木が倒れて建物に

被害が出たり、電線が切れて停電になった事があるそうです。

一旦台風が直撃すると、大きな木がすご~く多い軽井沢ですから

都心部よりも被害が大きくなるのかもしれませんね。



そして当然、我が家の周辺も20M以上の高さの大きな

大木ばかり。

どんなに自分の敷地を伐採していても、ここ軽井沢では

背の高い木が多くて、あまり関係ありません。

一旦木が倒れてしまえば、どこに被害が出てもおかしくない。





この連絡を受けて、我が家が真っ先にしたこと。

それは、家の保険の加入状況の確認でした。

活火山浅間山を臨む軽井沢ですから、新築時には色々検討して

家屋の保険に入りましたが、風害による保証があるかどうか。

結果、きちんと保証される事が確認できましたが、ほんとに

こういう土地柄に不動産を所有する場合、こういう保険は

大事なんだなぁ~としみじみ。



つくづく「備え」は大切だと痛感しました。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2012/04/08 16:49 ] 生活 | TB(0) | CM(2)
その別荘の方お気の毒です
保険に入ってらっしゃったらそれなりの保証は出るでしょうが家が出来上がるまでの苦労や楽しみが一気に台無しになってしまったんではないでしょうか。
数年前の台風の時、我が家は倒れるようなものが全く無いのでよかったのですが倒れた木で電線が切れたりと停電の被害は3日間に及びました
他人さまの木は切れないし持ち主不明の土地もたくさんあったと聞きます
軽土の上に立つ木は根が浅く倒れやすいんだそうです
日ごろの手入れって必要ですね
もうそんな事にならないように祈るばかりです
[ 2012/04/14 10:26 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ゆずママ様

ほんとですね。
仮に保証があっても、ショックの大きさはいかばかりかと思うと本当に気の毒です。

軽井沢の木は倒れやすい・・どこかで聞いた事があります。
こちらの木々は背の高い物が多いですから、いざ強風がふくと危険ですね。
少なくとも、我が家は倒木でお隣に迷惑をかける事はありませんが(なんせ全伐採)、
それ以外にも人頃の手入れを怠らないよう気を付けたいと思います。
[ 2012/04/16 15:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。