軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

外装系すべて色決定

上棟式に向けて、大工さん達相当頑張って前倒しで
進めてくれていたので、先週は少々お休みが多くて
見た目あんまり進捗しておりません。



が。

そんな中、外装関係の色はすべて決定しました。



屋根は、一番最初に張られる外装材なので結構前に
決定していまして、こんな感じに。

色はダークグレーだけど、パッ見普通に黒ですね。
RIMG0010+(10)_convert_20111030145447.jpg



ここに、外壁はガルスパンのビターブラウン。
ガルスパン


・・・と、ここまではスムーズに決まったんですが。

一番悩んだのが、サッシ枠の色です。


外壁がこげ茶なので、全体的に見た目が重たくなりがち。
そんな中で、さし色として明るめの色目にしようかとも
思ったのですけど・・・。
なんか、いい色がない。
我が家が選んだ商品だと、明るいっていうと白かシルバー系に
なっちゃうんで、ちょっと違うんですよね~。



我が家は、南から見るとこんなデザイン。
RIMG0008+(7)_convert_20111030145150.jpg
この絵では、とーーーっても分かりにくいですが、張り出した
屋根を支える為に、ウッドデッキに6本くらい柱が立ってます。

それと、吹き抜けの1階部分と2階部分の窓の間にも杉板を張る
予定で、それらにはすべてキシラデコールという塗料を塗ります。

なので、このキシラデコール塗布部分に、多少明るい色をつける
事で、「見た目の重さ」に関しては解決する事にして。

結局、サッシ枠は外壁と同化する「こげ茶」に決定。

やっぱりね、1つの面に3つ以上の色は使いたくなかった(^^ゞ



でもって、こちらは北から見た図。
RIMG0009+(3)_convert_20111030145542.jpg
左側の白い部分は車庫部分で開いてるだけなので無視して下さい。
右側の玄関部分の扉以外が白くなっていますが、ここは左官
仕上げの白い壁。

ただでさえ日が指しにくく暗い北側なので、ここはこげ茶の
外壁材ではなく、ジョリパットの白い左官壁になりました。



・・・という感じが、我が家の外装材です。

果たしてバランスよい仕上がりになるでしょうか。
左官仕上げの壁がどんな感じになるか少々不安もあるんだけれど
設計士さんの助言を信じてやってみましたよ。

さぁ~、乞うご期待!!(笑)



次は、照明プランを決める事になるようです。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2011/10/30 15:51 ] 設計 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。