軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

建具のデザイン

現場の方も、内装の段階に入ってきてまして、

工務店さんから「そろそろ建具の色・素材を決めて

下さい~」とのプッシュが。


急かされていますので、本日、設計士さんと共に

さくさくと決めてまいりました。




まず、素材。

ほんとはね~、扉や家具なんかは、本当の木で造れたら

雰囲気もいいし高級感も出るし、いいんですけど。

いかんせん、我が家には犬×2が。

しかも今は小型犬だけだけど、新居では大型君との

生活も夢見ています。

するとね~、やっぱり素材の「強度」が何より重視

されるのです。


なので、事前に一級建築士の友人にアドバイスして

もらったのが『アイカ工業』さんのメラミン化粧板。

設計士さんに、こちらから指定させてもらいました。



設計士さんの方で選んだ色見本がズラリ。
RIMG0001+(19)_convert_20120131160424.jpg


ここから、1枚ずつ除外していって~・・・。

はい、コレに決定。
RIMG0003+(17)_convert_20120131160505.jpg
ちなみに、下の白木っぽいがフローリングの色見本で、

決めた色見本の左にあるのが壁の色見本。

全体のバランスも良さそうです。




こうして、

『木じゃないけど木っぽく見せたい建具の色』は決まったけど

そもそも肝心なのが、『どの建具を木っぽくしたいのさ?』

ということ。


扉は勿論そうだけど、キッチンやダイニングに造作してもらう

家具もあるから、どこまで木っぽく(要は茶色)して、

どこを白にするのか??



これって、やたら想像力を必要としますよね。

全部の選択肢を図面で見ながら選べれば楽だけど、

うちの設計士さんの事務所のプリンターが調子悪く、

図面打ち出しができなかったそうで(>_<)


必死で頭の中でイメージ・・・・。




ちなみに、我が家のキッチンとダイニングテーブルはコレ。
キッチンハウス

でもって、フローリングが無垢板のクリア(色なし)。

となると、全体的に結構白の比率が高いかな?という事で

キッチン背面の収納棚とダイニングに置く腰高の収納棚、

造作家具はすべて「木っぽく」することに。
RIMG0008+(20)_convert_20120131160551.jpg
※あとから、図面プリントしてもらいました。プリンター復活。



この選択が成功かどうかは、実際に家具まで置いてみないと

正確には分かりませんが。

ウマい具合にバランスが取れる事を祈って(^^ゞ

乞うご期待。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2012/01/31 16:40 ] 設計 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。