軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9歳!おめでとう!!

今日は・・・

と言いたいところですが、昨日の15日は我が家の女神

リカちゃんの9歳のお誕生日でした。

でもって、12月1日はわが家の女帝、ロコさんのお誕生日。




うちの子達は、そろって12月生まれなんです。

ロコさん
RIMG0118_convert_20141216223702.jpg

リカさん(うわーん、写真なんかおかしくなったー)
RIMG0116_convert_20141216223720.jpg

やっべ。超かわいい・・・・・・・。

どうでしょう?

我慢しなくていいんですよ。

可愛いものは可愛いと素直に認めていいんですよ。

そうです。うちの子達は、予想の5割増しくらいに可愛いのです!




今でも、いつでも、どんな時でも、この子達に話しかける時は

思わず声のトーンが高くなります。

いつまでたっても親ばかが治らない・・・。治る気がしない。

そんな飼い主生活も丸9年が経ちました。




ロコさん、リカさん。

君たちは、熊本で生まれて、東京で育って、中年になった頃からは

軽井沢暮らしになって・・・・。

他のワンちゃんと比べると少々移動の激しい人生(犬生?)だけど

いろんな経験をしてたくさん思い出を積み重ねてこれたのも事実。

刺激的な人生(犬生)ってことでいいかしら。

どうかしら?





これからは、少しずつ体にも年齢の影響が出てくる時期です。

2頭とも、本当によく寝るようになったり、遊ぶ時間もだいぶ

短くなりました。

まだまだ元気だけど、これからは人間ドッグならぬ「ドックドッグ」を

受けたりして、健康維持にも注意せねば。

その辺は、人も犬も同じですね〜。




2人とも、これからも元気でいてね!!
RIMG0117_convert_20141216223736.jpg



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2014/12/16 23:01 ] | TB(0) | CM(0)

嬉ウン・寝ウン

なんのことか分からないタイトルかもしれませんが・・。

数か月前から我が家のリカさんに起こっている現象です。



嬉ウン=嬉ションならぬ嬉ウン○なのです

寝ウン=寝ながらポロリポロリとウン○を落とすのです




リカさんに勃発した、このウン○問題(;^ω^)



問題をより大きくしていのは、毎日リカさんは母のベッドで

一緒に寝ているという事。(ロコさんは私のベッド)

朝起きたときに、母の「ぎゃーーーー!!」という声を聞く事が

度々あります。



大らかな(大雑把な?)私ならいざ知らず、我が家でもっとも

綺麗好きな母のベッドに、小さ目といえどウン○が転がってる

という絵は・・・・・正直シュールですよ。はい。



でもね。

子供の頃からずっと同じベッドで寝てきたリカさんを、急に

ベッドから追い出すのも不憫で、今いい対策を検討中です。






そして日常でも、彼女は時々落とすんです。ブツを・・・。



「散歩行くよ~」と言うと嬉しくなって、尻尾を高速回転

させながらポロっ。

「遊ぶ~?」と声をかけると、また尻尾を振りながらポロっ。



おそらく完全に老化症状の1つで、肛門の筋肉がゆるんで

しまって起こる現象なんでしょうが、表情1つ変えずポロッと

ウン○を落としながら、その後しれ~っと歩いている姿を見ると・・・



爆笑してしまいます(私は)。

もう大爆笑。

なんかねぇ、本当にかわゆいんですよ。




老化ですからね。

そもそも叱る事じゃないし。

人間だって老いたら色々症状出るでしょ。



リカちゃんも、そろそろお婆ちゃんに近づいているんだなぁって。

目も軽~い白内障始まってますしね。

気付かないうちにシニアも目の前。

きっと今はかわいい初老のお婆ちゃん一歩手前って感じかな。
RIMG0303_convert_20130922151314.jpg
「初老とか言うのやめてもらっていいですか・・・





「私はまだまだだもんね~」
RIMG0304_convert_20130922151342.jpg



と言いつつ『縁側で日向ぼっこ』感ハンパない中年犬
RIMG0307_convert_20130922151406.jpg




まだまだ先だと思っていましたが、シニア犬との付き合い方を

そろそろ勉強する時期にきたのでしょうか。
[ 2013/09/22 15:18 ] | TB(0) | CM(0)

ロコさん負傷・・・

昨日の事。

なんてことない、ごくごく普通の日常のシーンで。




というか、ケーヨーD2の駐車場で買い物を終えて戻る

私に喜んだロコさんが、(ドアが開いていたもんで)

勢いあまって助手席からコロリと、ほんとコロッと軽~い

感じで落ちた(降りた?)だけの事なんですけど。

これまでにも、何度も普通にあった事なんですけど。





それなのに。

今回は、まさかの股関節脱臼・・・






車の座席から勢い余って落ちるというか降りるというか・・・

こういう事はこれまでにも度々あって、2kgちょっとの

身軽さもあって、これまでなんにもなかったのに。

今回は、落ちた瞬間に悲鳴を上げて、その後もしばらく

ギャンギャン鳴きやまず。

前に一度、膝のお皿が外れた事があって、その時と同じ

鳴き方だったので、今回もお皿かな・・・と思ったんですけどね。

前回も、お皿は自然に戻っていたので、今回も安静にさせて

少々様子を見てみました。





が。

1時間様子を見ても下半身が変に曲がったまま歩けず。

さすがにおかしいと思ってお山の病院に行ったら、

「完全に股関節やってますよ」って・・・・・(号泣)

レントゲンでも、見事にパッカーンと外れてた・・・・。





で。

先生に、「ほんとに車の座席から落ちただけ??」と

不思議がられるという。

どうやら、普通だと交通事故とかにあったような子が

なる事が多いらしいです。

要は、それだけ、そう簡単には外れない部分だって事でしょう。







それで。

手術と、整復との選択を迫られまして。

根治するには手術しなきゃいけないし、外れやすい子は仮に

整復して戻してもまた外れてしまって結局手術になるって事が

多いそうなんですけど。

でも、昨日と今日が手術の予約がいっぱいで、明日まで(昨日の

時点では2日間も)この股関節外れた状態で家で置いておかないと

いけないって言われてしまって・・・。




医学的には骨折じゃないから急がないといけないって事は

ないらしいんですけどね。

そうは言っても、心情的に無理ーー。そんなの絶対無理ーー。





なので、今回は麻酔かけて外れた股関節をグイッと戻して

もらいました。

先生曰く、「いとも簡単にカクンとすぐ戻ったよ」との事。

そして「簡単に戻るって事は簡単に外れるって事だからね」

とも・・・・・(号泣)




でもって、まぁ当たり前なんですけど、戻してもらった後も

まだまだ股関節に力が入らない様子で。

歩きながらも、カクカク腰が落ちちゃってて。

昨夜も、いつもなら軽~く飛び乗るソファにも乗れず、ましてや

ドッグベッドにも上れないという。

そして、何より、ロコさん自身が「いつも出来る事が出来ない」

って事にえらいショックを受けて、明らかに落ち込んでいる様子が

分かるので、見てるこっちが辛い~~(>_<)




1カ月くらいしたら元に戻るかなぁ。

あぁ、飼い主の不注意だなぁ。反省。

これまで平気だった事も、もっと注意していかなくては。

という、散々な昨日でした。・・しょぼん・・・。






人気ブログランキングへ

[ 2013/03/01 16:07 ] | TB(0) | CM(6)

効果抜群のプレッシャー

我が家は高気密高断熱の上に、思い切り南向きに建っていて、

南面に大きな窓が3つもあるので、日差しのあるお天気のいい日は、

どんなに外が氷点下の冬でも、朝から夕方16時近くまでは

暖房無しで温かく暮らせます。

(曇りや雨の日は、この限りではありません)

これは、寒冷地に住む上で本当によかったと思う点です。

なんせ、暖房費との闘いなので(苦笑)




でね。

だいたい、16時過ぎくらいに室内の気温も下がってくるので、

その辺りから薪ストーブを焚く毎日なんですが・・。

我が家に1人だけ、それだと不満な方がいらっしゃって・・・。

どうにも、もっと早くからストーブを焚いてほしいと思っている

らしいのです。




でもって、口でそう言ってくれればいいんだけど、残念ながら

そうもいかない方なので、体でアピールします。

いやしかし・・・それがもう・・・すごいプレッシャーで・・・(^^ゞ






ほら。こんな風に。





最初のアピール。
「薪ストーブを熱い視線でみつめてみる」
RIMG0013+(4)_convert_20121216180619.jpg



これでも願いが叶わないと




更なるアピール。
「ストーブに更ににじり寄り、こちら(人間)をガン見」
RIMG0011+(4)_convert_20121216180510.jpg




この視線の圧力がハンパなくて、効果抜群のプレッシャーに(^^ゞ

基本、犬にベタ甘の母は、これに見事負けます・・・(ダメねー)。

私の場合は、「あのね、薪もタダじゃないのよ」と、コンコンと

言い聞かせる(これも、どうかと・・・)。




このように、薪ストーブの稼働時間に関する攻防が、日々繰り返されて

いる我が家なのです。




人気ブログランキングへ
[ 2012/12/17 11:30 ] | TB(0) | CM(4)

イケメン男子

今日、東京から我が家に大変イケメンのお客様が(*^_^*)

こちらの方で~す♪
RIMG0326+(5)_convert_20121012215839.jpg
御年7~8歳(推定)の、バディ君といいまっす。




体はおっきくて力持ち。でもとーーっても気の優しい朗らか男子。

最高にかわゆい男の子なのだ。





近所をちょこっとお散歩して・・・・
RIMG0324+(4)_convert_20121012215957.jpg



お庭で遊ぶ♪
RIMG0329+(3)_convert_20121012220833.jpg
(もう1頭、こちらも茶ラブのBJ君も一緒に)





この子は、ハッピーラブズっていうラブラドールの愛護団体の

保護ワン君です。

(おそらく)兄弟犬と思われるもう1頭と共に捨てられて、

保健所にいた所をこちらの団体にレスキューされました。




私、こちらの団体で一時預かりのボランティアに登録してまして

一応予定では、このバディ君をお預かりする・・・・はずなんですよ。




なんで「はずなんです」かって言うと・・・・

彼は捨てられる前からずっと飢餓状態に置かれていた様子で

ガリガリ状態でレスキューされたもんだから、我が家に

来て頂く条件の去勢手術がなかなか受けられない(>_<)

手術は全身麻酔だから、ある程度体の状態が良くないと

危険なんですよね。





なので、今はずっと去勢手術が受けられるようになるのを

待っている状態でございます(^^ゞ

でね、そうこうしている間に、なんと1件お見合い希望が

入ってるんだって~~\(◎o◎)/!

保護活動にとってはいい事なんだけど・・・・もしかしたら

もしかしたらバディ君と暮らせない???かも???

・・・という訳で「はずなんです」なんです。





勿論まだ分からないんですけどね。

決まらなければ、予定通り我が家に来てくれるので、大事に大事に

お世話させてもらって、素敵な里親さんを探すのです♪♪




・・・・というか。

ほんとに、まぁ素晴らしい愛らしい性格をした最高にかわゆい子

だったので・・・・・

・・・・・うちに欲しい。うちの子にカモン(独り言)




人気ブログランキングへ
[ 2012/10/12 23:34 ] | TB(0) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。