軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

芝刈り頑張ったー

今回の軽井沢滞在期間のノルマの1つが芝刈りです。

ちょうど3週間前にもやったんですけど、なぜだか

異様にすくすくと延びて、もう足が埋もれるくらい・・・。



なんでだろう。

あんまり伸びない品種にしたんだけどな・・・。

3週間に1度は、他と比べたらまだマシな方なんだろうか。




でもって、今回も頑張りました。

前回、初めてだった時は3時間以上かかったんですが、

さすがに多少は学習したのか、要領がよくなって2時間で終了!

この調子でいけば、もうちょっと短時間でできるようになる

かもしれないな・・・。




でも、芝刈りのいい所は達成感がハンパない事(爆)

目に見えて、明らかに綺麗になるのと、ゴルフ場みたいな

しましま模様に刈られるのが、自画自賛を生みます(;^ω^)




汗だくだけど、終わった後は本当に気持ちがいい!!




綺麗になった芝で、犬のみなさんに遊んでいただきました。
RIMG0190_convert_20130707142417.jpg
そして、彼らは芝生の上で気持ちよくオシッコ三昧。

エンジョイして頂けたようで、よかったです(涙)




今年もいよいよ梅雨明けして、今後は水やりとの戦いが始まる芝生。

去年は枯らしかけたけど、今年は維持を頑張るぞーー。




人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2013/07/07 14:32 ] | TB(0) | CM(3)

明日から軽井沢に戻ります

さて。

GWを軽井沢でひっそりと、ひたすら庭仕事して過ごした

ワタクシですが、明日からまた軽井沢に戻ります。

去年は私と母で頑張った庭の管理も、今年はどうしても母が

メインになる上に、一応彼女もそれなりのお年ですから、

なんとか楽になるように工夫をせねばなりません。





ちゅー訳で、先程ネットで防草シートを注文。(画像お借りしました)
防草シート
追分の自宅に届くように手配しました。





今回の滞在中の作業で、夏前のすべての草対策を

完成させねばなりません。




GW中に綺麗に抜いた草も、もうすっかり生えてると

思うので(涙)、明後日以降はまずは再度の草取り。

そして、この防草シートを敷いて、上からウッドチップを

敷きます。





ウッドチップは、先日の記事にコメント頂いて、そういえば

軽井沢町の貯木場でタダでチップ貰えるの、すっかり

忘れてました。

まぁ、タダのチップなので見た目や品質に拘る方には不向きかも

しれませんが、防草シートが見えなくなればいいだけなんでね。

我が家としては、まるで問題なし。




ただ唯一の課題が、いかにして我が家まで運ぶかって事です。

うち、軽トラないんだよなぁ。

どうするかなぁ。

うちから貯木場、結構遠いしなぁ。

今、頭悩ませてます(苦笑)





しかし。

田舎に来てみて思う事。

庭の管理って、大変ですねーーーー(しみじみ)。

そこそこ荒れててもいいって人は別でしょうけど、全体を

綺麗に維持したいと思う場合、自分でやるなら300坪が

ほんと限界な気がします。

特に、我が家は、生えた草も刈払機で短く刈るんじゃなくて、

きちんと抜かないと気が済まない派。

余計に手間がかかります。




土地を買った当初は、「300坪かぁ、もうちょっと広くても

よかったな」なんて思った事もあったけど、あの時の私

バカじゃねーの?って思う今日この頃(笑)




実際、軽井沢の別荘地には、500~600坪のお宅なんてザラだし

1000坪以上の敷地も珍しくないけど、そういうお宅は管理会社に

お金払ってやれる家か、とにかく庭仕事が苦にならず且つとても

時間のある人(この要素がとても重要)が家族にいるかの

どちらかでしょう。





我が家はそのどれでもないので(爆)、色々アイテム使って

楽になるようにせねばならんのですよ。




という訳で、草取りしてからシート張ってチップ撒いて・・

の作業に最低でも3~4日かかるのは間違いなく・・・。

これ以外にも、色々やる事が非常に多くて、今回の軽井沢

滞在もとても忙しくなる模様です。




はぁ~。

春から秋の山暮らしは、ベストシーズンでありつつも、

かなりの忙しさなのであります。




人気ブログランキングへ
[ 2013/05/14 10:43 ] | TB(0) | CM(0)

我が家の庭

長い軽井沢の冬が終わって、雑草が元気になると同時に

花が楽しめるようになってきました。





シーズンの早い段階に咲くのはチューリップですよね。

我が家も昨年のうちに玄関先に球根を植えてみました。





でも。

びっくりしたことが。

東京でもチューリップの球根は何度も植えた事あったので

植え方(埋める深さとか間隔とか)は当然知ってたんだけど。

今年の軽井沢の冬は雪が多くて、しばらくずっと地面を確認

できなくて、3月に入ってやっと植えた所を確認してみたら、

地中に植えたはずの球根が全部地面に出てるーー!( ゚Д゚)




軽井沢は寒さのあまり冬の間、地面が深さ1Mくらい凍るんだけど

それをすっかり忘れてました。

凍った地面って、縮むんですね・・・。

って事は、冬の間ずっと直接球根が雪に触れていたって事か。

こりゃぁダメだな。死んだな・・・と思っていたんですけど、

球根ずいぶん頑張ったようで、こんな感じになってます。
RIMG0105+(2)_convert_20130504185224.jpg
ぼちぼち咲いてる。

えらい!よく頑張った!




でも、逆から見ると、こう・・・
RIMG0110_convert_20130504185307.jpg
日当たりの関係もあるんだろうけど、差が激し過ぎる。

玄関先なので、このバラバラ感はいただけません。

なので、来年度はここはチューリップ却下となりました。

ま、何事もやってみないとね。分からないから。

いい学習になりましたよ。

それに、植える時は普通よりもっと深く植えるって事も

学びました(;^ω^)




ちなみに。

もう1箇所のチューリップゾーンはこんな風。
RIMG0112_convert_20130504185329.jpg
ここは生育に差はないけど、咲くのは来週かな。

見れずに残念・・・。






庭木では、大ヒットの花が。

それが、こちら。ジューンベリーの木です。
RIMG0114_convert_20130504185352.jpg
花1つ1つはすごく小さいんだけど、遠くから見ると、淡い

白い花がたーくさんって感じでとてもかわいい。

(この写真はうまく撮れませんでした(*_*))

ご近所の方からも、「これ何の木ですか?」とよく聞かれました。

去年の6月に植えたから、今年初めて花を見たんだけど、

ほんとにこれは大ヒット!素晴らしい!

あと2~3本くらい追加したいなぁ。





今後は、ヤマボウシが満開になる予定。

その後は、地植えで花々を切らさないようにしないとね。





田舎暮らしは、花植えるスペースだけは腐るほどあるので

ガーデニング好きにはたまりません(*^-^*)



人気ブログランキングへ
[ 2013/05/04 19:05 ] | TB(0) | CM(0)

WEB内覧会③(最後)

これで、最後になります。




1F西側のピアノ室。母の仕事部屋です。
KH102_0044-1_convert_20121227222625.jpg



2階北側の旦那はんの書斎(兼・客間)
KH102_0045-1_convert_20121227222643.jpg



いたって普通の洗面及びバスルーム(笑)
KH102_0047-1_convert_20121227222702.jpg



2Fのトイレ。(天窓のあるトイレ、とても気持ちいいです)
KH102_0048-1_convert_20121227222722.jpg



これで、ざざーっとですけど、写真でのご紹介は終了!

各所のこだわりなどは、建築期間中に色々UPしてきたと思うので、

今回はプロの綺麗なお写真のみで失礼します。





ちなみに。

今回、我が家が設計をお願いしたのは、佐久にあるこちらの

設計事務所です。

菊池ひろ建築設計室

そういえば、建築期間中も紹介するのすっかり忘れてました(^^ゞ

(あれ?既出だったかな・・・。すみません、うろ覚え・・)




こちらは、お二人とも建築士という、菊池ご夫妻がやられている

設計事務所です。

我が家は、土地を購入した不動産屋さんでご紹介頂きました。

これまでの施工例を拝見して、モダンなデザインは我が家の

好みとピッタリ合っていたし、実際にお会いして、お人柄もよくて

色々とお話ししやすかったので、お願いしました。

家造りは長期間に渡るので、フランクになんでもお話しできる相手

でないと気づまりですしね。

ユーモアあるご夫妻で、そして、細かいところまで本当に丁寧に

こだわって設計して下さいました。

ほんとに、満足度の高い楽しい家造りができました。

オススメの設計士さんですよ♪




HPを見て頂くと分かりますが、軽井沢のいわゆる豪邸の別荘の

設計も数々やられまして。

施工一覧の画像見ながら「すげーー。これいくらかかんのーーー」と

感心しきりです(^^ゞ



佐久の方なので、長野を中心にお仕事されているはずですが、

なぜか東京のお仕事もちょくちょくされているようでした。

こちらへの移住計画のある方、別荘を建てるご予定のある方、

もしご興味ありましたらHPご覧下さいませ。




では、これにてWEB内覧会は終了となりま~す。




人気ブログランキングへ
[ 2012/12/27 22:51 ] | TB(0) | CM(4)

WEB内覧会②

次は、リビングダイニング。




リビング側は吹き抜けになっています。
KH102_0034-1_convert_20121227220629.jpg


KH102_0038-1_convert_20121227220753.jpg




リビング側から、ダイニングを見たところ。
KH102_0036-1_convert_20121227220727.jpg



ダイニングキッチンです。
KH102_0039-1_convert_20121227220827.jpg




とにかく、この部屋は(というか、この家は)日当たりが抜群で、

冬の今でも、昼間のこの部屋はとても温かく、暖房いらずの

寒冷地にあって大変優秀なお部屋です。

でも、吹き抜け上の電球と窓のメンテンスは・・・・・。




こればっかりは、吹き抜けの永遠のテーマですね。



つづく。



人気ブログランキングへ
[ 2012/12/27 22:25 ] | TB(0) | CM(1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。