軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軽井沢への移住:医療事情編

都市部から田舎への移住。

どうなの?大丈夫なの?と気になる大きなポイント「医療」。

東京には、有名な大学病院がいくつもあり、病院を選ぶ事が

当たり前に出来ますが、果たして軽井沢は・・・。



【総合病院】
軽井沢町内に、総合病院は1つしかありません。

軽井沢病院です。

というか、毎日やってるのって内科・整形外科・小児科くらいしか

ないから、総合病院と言えるか微妙だけど・・・まぁ一応(^^ゞ

なぜかあまり芳しい評判を聞かない軽井沢病院ですけど、病院

自体はと~っても綺麗で、普通に内科にかかるくらいでは

なんらストレスなくかかれます。



隣町の御代田にも総合病院があります。

確か、日曜日もやってました(スゴイ!)



ただし、ちょっと重い病気になった時や、きちんと細かい検査を

してもらいたい時などは、佐久総合病院に行きます。

ここは東信地区の基幹病院なので、大変混雑してますが。

軽井沢から車で30分弱。

佐久まで・・・と思うかもしれませんが、東京に住んでいても

例えば女子医大や順天堂大などに行こうと思えば、30分程度は

かかるのが普通ですから。

それを思えば特別遠いとは思わないんですけどね。



【クリニック】
町内には、いくつかのクリニックがあります。

私が、いたって病院に縁がなく、移住してきてからクリニックに

行った事がないので個別の感想は述べられません。

が、家族が病院に縁があり(笑)色々行っているので、ちょくちょく

話は聞いてます。


大変設備が充実した所もあり、しっかりした本格的検査なども丁寧に

やってくれる所もあります。

大病した時は別ですが、普段の主治医として付き合うには何ら問題なく、

むしろクリニックのレベルは東京と比較しても高いように感じます。



【歯医者】
個人的な感想ですが、軽井沢には歯医者が多いと思うんですよね。

なぜ???

不思議なんですけどね~、人口2万人の町にしては多いんですよ~。


中には、本当にすご~く新しくて設備もめちゃくちゃ充実してて

実際にすごく混んでる人気歯医者さんなどもいらっしゃいます。

聞いてみると、東京で歯科医をされていた方も複数いる模様。

軽井沢だから?なんですかね??

先生自身が移住を兼ねて軽井沢で開業??とか??




【おまけ情報】
ちょうど昨日の夕方。

母がマンションの階段に残っていた雪で足を滑らせ、階段の角で

後頭部を強打。

打った場所が場所だけに、ビビッて脳外科を探したけど、

残念ながら軽井沢病院には脳外科はありません。

(週1日非常勤の先生が来るようだけど)

浅間総合病院や佐久総合病院に行く選択肢もあったけど、時間も時間だし

もっと手近な所で早く見てもらえる所・・・と探したら小諸にありました。


思いっ切り開業医の先生のクリニックなんだけど、デカいデカい。

すごい施設でしたよ。

脳外科が専門の先生なんですって。

個人病院なのにCTもあって、最先端の検査を受けられました。

そして・・・・・母は・・・特に異常なし。

ほっとしたけど・・・・どんだけ石頭??(笑)




結論:

皮膚科、耳鼻科など少々マイナー(?)な科は、確かに選択肢は

少ないが、佐久・小諸まで範囲を広げれば特に問題ない。

むしろ、普段の主治医として付き合えるクリニックには事欠かない。

ただし、有名大学病院などは近くにないので、国内最先端の臨床医療を

受ける事は難しい。

これに関しては、割り切って「必要になったら東京に行く」と考えて

臨機応変に対応すればいい・・・と思ってます。





人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
[ 2012/03/16 23:46 ] 軽井沢への移住 | TB(0) | CM(6)

軽井沢への移住:お買い物編

都市部の人間が、いわゆる「田舎」(言い方悪くてすみません…)

といわれる地域に移住する場合、心配なのが、日々の買い物と

医療じゃないでしょうか。



今日は、その「日々のお買い物事情」について。

まずは、何より大事な食料品のお買い物ですが、軽井沢町には、

いわゆるスーパーが2つあります。



1つ目は、軽井沢駅近くにあるマツヤさん。

ここは軽井沢の東エリア(新軽井沢・旧軽など)の方がメインで

使われるんじゃないでしょうか。

正直、私は殆ど行った事ないのであまり分かりません・・・。



もう1つが、とにかく有名なツルヤさん。

別荘族にも観光客にも有名で、夏のオンシーズン中はとんでもなく

混雑します。

ピークのお盆など、開店前から駐車場は満車で入れません(涙)


ツルヤは長野県全域で展開しているスーパーですが、やはり

軽井沢店だけはある意味別格というか特殊な店舗のようで。

別荘族の要望にも応えられるよう、とにかく色々幅広い

品揃えになっていますし、なによりめちゃくちゃ店内が広~~い。

基本、ここに来れば困る事はありません。



移住して1年こちらのスーパーを使ってますが、海なし県長野といえど

鮮魚売り場もそれなりに鮮度のいい物が揃ってますし、ましてや

野菜の鮮度や価格は東京とは比べ物になりません。

今年は色々葉物が高いとニュースになりましたが、こちらでは特に

そういった事は実感しませんでした。


夏のピーク時だけは、げんなりする程混雑しますが、地元の方は

軽井沢の隣町の御代田店に避難したりして対策しています。




スーパー以外では・・・。



軽井沢町内でお肉屋さんと言えば、佐藤肉店。

店内に入ると、ケースに陳列されたグラム売りのお肉から、

御手頃価格の物が多い冷凍ケース、御惣菜、さらには野菜もあって

ちょっとしたミニスーパー風?



でも、個人的には、

隣町にある「ファインコストメッツゲライ カタヤマ肉店」がオススメ!

こちらは軽井沢からは車で10分程度と、ただお肉を買いに行く

だけにしては少々距離がありますが、と~っても有名なお店です。

こちらのお店は、ソーセージやハムなどが評判で、本場ドイツの

コンテストで何度も賞を受賞しているお店なんだとか。

とにかく、見た事もないような色んなソーセージ等が並んでいて

見ていて飽きません。

夏は別荘族のお客様も多く訪れる名店です。



あとは、とにかくパンの名店が多いのも軽井沢の特徴。

「ブランジェ 浅野屋」

「銀亭(しろがねてい)」

「haluta」

「フランスベーカリー」

などなど。この他にも、まだまだあります。

パンに関しては、東京と比べても遜色ないのではないでしょうか。

このほか、佐久や小諸にもオススメのパン屋さんがあって、

パン好きにはたまりません。




食品以外では・・・。

薬局なら大きいのが、駅の近くにセイジョーがあります。

これ、東京にあるセイジョーと同じです。

ポイントカードも同一の物が使えます。

郊外型の大きい店舗なので、品揃え的には問題ありません。

ただ、正直東京のようにマツキヨなどが林立していて価格競争が

あるわけじゃないので、ドラッグストアに品揃えられている物が

やや高い印象はあります。



ホームセンターは、一応たくさんあります。

コメリ・カインズ・ケーヨーD2・ビバホーム。

行ける範囲で4つはあるので、まぁ困る事はありません。

それぞれ品揃えに特徴があるので、皆さん使い分けているようです。



あ、そうそう。

軽井沢ならではの特徴として、コンビニが24時間じゃないってのが

あります。

条令で決まってるらしく、23時で閉まります。

まさに、セブンイレブン。(あ、開店は6時だけど)

夕方以降は殆ど人が歩いてないので、正直必要ありません。




最後は、ファッションに関して。


軽井沢にはアウトレットがありますので、最新ファッションに

こだわらなければ、ある程度の種類のブランドの物は購入できます。

東京在住時、わざわざ御殿場のアウトレットなどに行ってた事を

思えば、むしろ近所にアウトレットがある方が、ある意味ラッキー??(笑)



ただ、やっぱり新しい物や、衣類以外の色々オシャレな物は

デパートじゃないとなかったりするので、そういうのは・・・

ありません(断言)。

買い物ならお隣の佐久・・・とは言うけど、でも新宿伊勢丹なんかの

面白さはないですよ~(笑)←新宿伊勢丹大好き♪


移住されてきた在住の方は、そもそもフットワーク軽い方が

多いのか、普通に日帰りで東京に買い出しに行かれているようです。

あとは、やっぱりネットかな・・・。



越してきて1年。

買い物で困ったのは、本・文房具・化粧品・・・でしょうか。

本屋は小さいのが1つ。

文房具屋さんは、昔の小学校の近くにあったような「○○商店」

とかいう感じ(笑)のが1つ。

化粧品のお店は・・・・見たことないなぁ。



以前は、文房具がほしければ伊東屋に行ってたし、家の近所に

ツタヤがあったから本屋にも困らなかった。

でも、今はそれらも全てネットでカバーできますもんね。



結論。

ネットをうまく活用できれば、特に困る事はあまりない。

日々の食料品などは、むしろいい面も多いかと。

今のところ、特に大きなストレスはありません。



人気ブログランキングへ
[ 2012/03/14 22:08 ] 軽井沢への移住 | TB(0) | CM(0)

軽井沢への移住:新幹線通勤編

新居への引越しが近付いてきて、色々とテンパってきて

いる次第ですが(笑)

家の方はもう佳境なので、どうせなら完成後にキチンと

「WEB内覧会」としてご紹介しようと思うので、片付くまでは

新居ネタはしばしお待ち下さい。


となると、新居のネタもなく、引越し準備でバタバタしてて

出掛けたりも出来ないので、このタイミングで「軽井沢移住」

というカテゴリで、ちょびっと書いてみようかと思います。





3月13日現在、町民数19400人強の軽井沢町ですが、その中で

約200人が首都圏への新幹線通勤者。

我が家の旦那はんも、東京は四ツ谷まで毎日頑張って通勤して

おります。



軽井沢駅から東京駅の所要時間は、1時間強~1時間20分程度。

余程の事がない限りは、座れます。

千葉や神奈川の郊外からオフィス街まで、殺人的なラッシュの中

通勤する事と比較すると、特別辛い通勤という程の事ではありません。



都内のどこが勤務地かで多少の差は出ますが、一般的な9時始業の

会社だとしたら、軽井沢駅発6:33/6:43/7:11の3本の新幹線に

なるでしょうか。

(フレックスの会社などは、当然この限りじゃありません)





軽井沢~東京間の新幹線定期券は、1カ月定期が121590円。

3ヵ月定期で346550円。

在来線の定期と違い、さすが新幹線定期券。

3カ月定期にすれば18220円もお得にはなりますが、その分

紛失のダメージがとんでもなく大きくなるという妙なプレッシャーが

デメリットではあります(笑)



おそらく、首都圏の会社に勤めながら軽井沢に移住を目指す場合、

この通勤費用のどこまで会社負担になるか…が、とても大きな要素に

なるのではないでしょうか。

今のご時世、なかなか気前のいい会社も少ないと思いますが、

中には全額負担してくれるスバラシイ会社もあるんでしょうかね…。

うちは、とてもそんな夢のような事はありません(笑)




それと、肝心の軽井沢駅までの足。

軽井沢町内から軽井沢駅に行く方法は、しなの鉄道を使うか

自家用車で行くか。

更に、車の場合も、「奥様送迎」での送り迎えか、「自力」で

駅まで運転するかの2択なので、3パターン考えられます。



ちなみに、自力で駅まで来る方の大半が、町営の駅北口西駐車場に

車を止めます。

ここからだと、駅まで徒歩2分くらいかな。

ここは月極めではありませんが、回数券が30枚綴りで12000円

だそうなので、1回当たり400円。

週5日使ったと仮定すると、月8000円程度でしょうか。

東京で月極め借りると30000円くらい(世田谷の場合)かかる事を

考えると、まぁ割安…ではあるのでしょう。



一方、送迎の方が駐車場代がかからないから安い…と思いがちですが

軽井沢町も広うございまして、町の西の端「追分」エリアに家が

あったりすると、駅まで片道10キロ弱。

送迎の場合2往復なので、走行距離も馬鹿になりません。

それに、東京以上にガソリンも高いんですも~ん。




こんな新幹線通勤。

やってる本人には色々と言い分もあるかとは思いますが、総じて

それほど悪いもんじゃなさそうです。

が、困っている事が2点。



1つは、帰宅時の東京駅発の下りのダイヤ。

なぜか、20時発が20:40の1本しかありません。

なのに、19時台は3本も! なぜ!?

今時、定時でスッキリ上れるなんて人そうそういないですよ。

ちょっと残業して、そこから東京駅にいくと、だいたい20時すぎ。

なのに、40分まで新幹線がないのです。

これ、なんとかならないですかね~、JR東日本さん。

19時台の新幹線も普段ガラガラだそうなので、改善の余地は

あると思うんですが・・・。



そして、2つ目。

これは新幹線通勤というより、日本有数の寒冷地軽井沢在住って

事が原因かとも思いますが。

季節の替わり目に着て行く服に苦労する・・・という事。

まさに今がそんな感じです。

東京はもうすっかり春めいているのに、軽井沢の朝はまだ氷点下。

明日の朝は-11度です。

こんな時、どっちに合わせた服にすべきかで悩むそうです(主人が)。




・・・というわけで、軽井沢移住「新幹線通勤編」でした。


人気ブログランキングへ
[ 2012/03/13 22:58 ] 軽井沢への移住 | TB(0) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。