軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実は・・・

コレ。
この写真。
RIMG0006_convert_20110425232300.jpg


どっかの土地の写真ですね。
でもって、こないだご紹介した自宅用地とも違う。

ええ、そうです。


これは、何かといいますと・・・。
実は・・・・。

自宅建設予定地の他にも、もう1区画、土地をお買い上げしてしまいました(^^ゞ

といっても、我が家に有り余るほどの資金があった…なんて訳では決してなく。(ホントに)

いや・・・、この土地、信じられないくらい破格の値段だったんです。
不動産なんて、売主さんの事情なんかで値段なんて色々だってのは知ってましたが。

それにしても、ここまでお買い得な不動産に出会ったのも初めて!!

場所もとても便利な所だったし、自宅予定地からも割と近い。
更には、雰囲気も悪くない。

ってな事で、半ば、勢いで購入してしまいました。



東京で、一応二世帯住宅に住んでいた私達夫婦と母。
こちら軽井沢では完全同居の家を設計していますが、同居してみて本当に万事ウマくいくかは全くもって未知数。

別に仲が悪いとかって事は全然ないですけどね。
でも。
ガッツリ一緒に暮らす中で、どんな出来事が起こるか分からないじゃないですか。


そんな事もあって、「別荘」ならぬ「別宅」。


これで、親子喧嘩した後も、夫婦喧嘩した後も、快適に頭を冷やせるってもんです。
というわけで、現実逃避用に超~~~~~~~~小さい山小屋でも建てて使おうかな。
(と頭で思ってるだけで、資金が足りるかはまた別の問題(^_^;) ・・・)


あっ、でも、夏のお客様にもうってつけだなぁ。
なんとか建てたいなぁ。
無理かなぁ。


スポンサーサイト
[ 2011/04/25 23:50 ] 土地 | TB(0) | CM(2)

伐採と・・・新たな楽しみ

我が家の土地は、開発業者が綺麗に木を間引いていて、整地もされた土地でしたが・・・。

先日、思い切って土地に生えている木を伐採しました。
それも、全部。


全部伐採するかは、相当悩みました。
既に間引いてあるから綺麗だし、うちの土地がある周囲の方々もみなさん、殆どすべて木を残してらっしゃる。

ただ、
・立派な形のいい木はちょうど家を建てる所に立っていた事(どうせ切ることになる)
・庭はドッグランで全面芝生にするため日当たり重視だった事
・木が育ち過ぎていて高過ぎた事
もあって、全伐採を決意。

でも、相当心苦しかったなぁ。
木にね・・・申し訳なくて。

切る前
土地(冬)


切った後
RIMG0232_convert_20110421172559.jpg


ほんとに丸裸になりました。
いやぁ、土地を見に行くと、周囲との対比で目立つ目立つ・・・(^^ゞ

家が建つ頃には、少しずつ木を植えて行く予定ですが、しばらくはこのまま。
最終形には、数年かけて辿り着こうと思ってます。


ただ。
切ってしまった木々には本当に申し訳ないけれど、1つ、大きな楽しみが!!

それが、コレ。
RIMG0233_convert_20110421172652.jpg


そう。
切った木のみなさんです。

新居には薪ストーブを入れる予定なので、伐採した木を残したんです。
でもって、この木をいずれ薪割りしていく訳ですよ。

チェーンソーと斧買って、1本ずつ割っていくと思うと今から楽しみで…。

私は一応区分上は女子ですが、割とDIY系といいましょうか。
新卒の際、会社の履歴書の特技の欄にも「日曜大工」と書いてしまった女なので。

秋くらいに家が着工する頃に、同じ敷地内で大工のおっちゃんに紛れて薪小屋を作ろうと思ってます。

あぁ、楽しみだなぁ。
軽井沢に、薪割り女子部とか、無いかなぁ。
[ 2011/04/21 17:43 ] 土地 | TB(0) | CM(4)

土地さがし②

不動産仲介のKさんに連れていってもらいながら、中軽井沢を中心としたエリアを見てまわると・・・。

見ていると、同じ定住の家でも、元々軽井沢にいらした方の家と、移住組の家が外観から分かる事に気付く。
やっぱり、なんか造りが違うのだ。
造りっていうか、デザイン。

移住組が、軽井沢に何を求めて、どんな暮らしや家を思い描いて来たのか、一目でわかる感じ。

やっぱり、うちも、あんな感じになるんだろうなぁ~。



そうやって見ていく中で、太郎山というエリアに気にいる土地を見つけた。

太郎山は中軽井沢からも程近く、千ケ滝西別荘地にも隣接していて、暮らすにも散歩するにもいい環境。
うちには犬が2頭いるので、日々のお散歩コースが確保できる事は必須条件なのです。

そこは600坪の広々の土地(というか広すぎ!)で、価格も同エリアの中では割と破格でした。
ただ、まったく手付かずなので、一面に鬱蒼とした木々が立ち、中までは見通せない。

でも、場所と価格の条件から、「やっぱりココだ!」と思い立ち、購入意思を売主側に伝える購入申し込み書を書いたのでした。


それから数日後。

先日、購入申込書を書いた時は夫婦だけで土地を見に行ったので、念のため母にも事前に見せる為に、母と私で車を飛ばして軽井沢へ。

不動産屋さんには連絡せず、2人だけで見に行ってみる。

すると・・・・土地を一目見た母から・・・・

『木が多すぎる』の一言。

・・・・・・え????・・・・・いま何て???

軽井沢に移住を試みる者として、それは言ってはいけないのでは??と思ったけど、母曰く
・木立はほしい
・ほしいけど、限度がある
とのこと。

たしかに、その土地は、600坪自体が鬱蒼とした林な上に、その土地を取り囲むように隣地もすべて鬱蒼とした林だった。
その時は夏だった為、尋常じゃない量の蚊にも取り囲まれてる。

といった出来事もあり、不動産屋さんにお詫びをし購入申し込みをキャンセル。
新たな土地の条件として

程良い木立があること。
明るい森の中であること。

が追加されました。


新たな条件でまた物件を探してもらううちに、軽井沢もエリアによって木々の植生が違う事が分かり、私達が求める森の感じは、どうやら追分周辺に多い事が判明。

駅から距離があるから…という理由で外していた追分だったけれど、そんなこんなでアッサリと候補エリアに(夫よ、すまん)

そして最終的に見つけたのが、この土地!
何回も物件探し連れていってくれた業者のKさんも、「ここはとっておきです」といって紹介してくれた土地。

夏の様子
土地(夏)

冬の様子
土地(冬)

あと、何が気に入ったって、土地から100Mくらい歩いただけで、急に辺りが開けてこの景色。
散歩道①

浅間山も、とても綺麗に見えます。
散歩道②


最後の決め手は、とても居心地がよかったというか、フィーリングが合った事。
土地も、妙にしっくりくる場所と、何故か居心地が悪い場所があって、ここは本当に居心地がよかった。


というわけで、2010年11月にこちらの土地の購入に至ったのです。
[ 2011/04/18 23:59 ] 土地 | TB(0) | CM(2)

土地さがし①

軽井沢への移住を決めたら、まず最初にやるのが土地探しです。
私達夫婦は、主人の仕事で北京から帰国した去年の8月から土地探しをスタートしました。


実は、私の大学時代の友人がすでに軽井沢に在住していたのが、大きな助けに。

というのも、彼の友人という不動産屋さんKさんと、彼が軽井沢に建てた家の土地を紹介した不動産屋さんCさんという、強力な方々をご紹介してもらいました!

不動産屋さんって、普段なかなかお付き合いする機会もなく人脈がないにも関わらず、とても大きな買い物をする時にお手伝いをしてもらう方々なので、フィーリングが合わなかったり信頼出来なかったりするのは辛い。
そういう意味で、友人に太鼓判押してもらえる不動産屋さんにお願いできたのは本当にラッキー\(^o^)/

そんな形で、とてもスムーズに土地探しをスタートさせました。


まず、軽井沢全域の土地勘があまり無い中、ざっくりとエリアを選定することに。

我が家は、軽井沢移住後は主人が新幹線通勤になる為、あまり駅から遠くない所が第1希望でした。
でもって、軽井沢は霧も多く・・・要はとても湿度が高い!
西に行けば行く程、晴天率も高く湿度も下がる為、中軽井沢辺りがいいかなぁ~という事に。

あと、大きな要素として。
せっかく東京から移住するわけだから、やっぱりある程度「森の中」感が欲しいわけです。
「森」とまではいかなくとも、「木立」感というか・・・。

家のリビングから庭を見た時に、目の前によそ様の家の壁があったり、あまりに生活感があるのはいかがか…という事になった訳です。
そのくせ、まわりにまったく人気がないのもちょっと…という、かなりワガママな条件でしたが、とりあえず最初はこんな条件で土地探しをスタートさせました。



この条件で候補に挙がったエリアは
・上ノ原
・太郎山
・沓掛平
・千ケ滝西

どこも、別荘地ではあるけど、中軽井沢の一番便利なエリア(スーパー・病院などが集まっているエリア)からも近く、移住者も多いエリアです。

というわけで、初めて土地探しで軽井沢の不動産屋さんに伺った時は、まずは試しにこれらのエリアの雰囲気をつかむ為に、サラっといくつかの物件を見て周るところから始まりました。

(②につづく)
[ 2011/04/17 18:38 ] 土地 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。