軽井沢移住LIFE

東京生まれ東京育ちの私と主人。母と犬達を連れて、思い切って軽井沢に移住しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

降りましたなぁ・・・

いつか降る、いつか降る・・・と頭の片隅では思いつつも、

あわよくば「このまま降らずに春を迎えてくれたら、これ幸い」と

心底思っていましたのに・・・。

(ウィンタースポーツ好きの皆様、ごめんなさい)




そんな淡い願いも軽く吹き飛び、今シーズン初のまともな雪が、

まさかのドカ雪という有様。しかもカミ雪。

降るなら降るで、もうちょっとこっちのことも考えてほしかった。(無理だけど)

「徐々に」って言葉知らんのか。(無理だけど)
雪0119③_convert_20160119155848




肩ならしのないままの、本気の雪かきは体にきます。

昨日の雪かきで、今日はもうすっかり筋肉痛・・・。

握力もだだ落ち。

痛いよ〜。






ですけれども。

雪は、美しい。(近所の畑の眺めも様変わりです)
雪0119⑥_convert_20160119160129




そして、雪は楽しい。
雪0119②_convert_20160119155905



あれ?小さくて良く分かりませんかね?



じゃ、寄ってみますか・・・。
雪0119④_convert_20160119155917



「リカさーーん」「はい?」
雪0119⑤_convert_20160119155927



ね?Enjoy!!(=楽しい!!)




普段、あまり散歩を好まれないリカさんも、雪さえ降れば

積極的に歩きます。

いや・・・。「歩きます」というより、「食べます」。

オシッコもウ○チもせず、ただひたすら雪を食べつつ進みます。

(そして、家に帰って大量にオシッコ・・・・・。なぜだ)

リカさんにとっての「冬の風物詩」「旬の食べ物」なのでしょうか。




なにはともあれ、楽しそうなのは良いことですし、

好物の新雪も、どうやらまた今夜から新たに追加される模様。

明日の昼まで降り続くそうですよ。

はぁ・・・・・・・。

明日もまた雪かき、頑張ります・・・・。

軽井沢の皆様も、お体無理せず頑張りましょう。





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2016/01/19 16:20 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

パン あれこれ

唐突ですが、これ。

今日のおやつです。(2人分だよ〜。1人じゃ食べないよ〜)

IMG_1108_convert_20160110170341.jpg

ここに写ってるパン。

まず手前左側のデニッシュ(?)がツルヤの「さつまいもデニッシュ」。

ツルヤのパンは、まぁなんというか、種類も多く便利ではあるが

「お値段なりにそれなり」なお味なわけですけれども(;^ω^)、

なぜか以前からこれだけはお気に入り。




もちろん高級なお味じゃありませんよ。でも、なんというんだろう・・・。

安定感抜群な感じ?

想像通りの裏切らない感じ?(←褒めてますよ)

とにかく、手軽なおやつとしては重宝します。




最近は軽井沢店ではめっきり見かけませんけど、今日、御代田店に

寄ったらあったので、大人買い。冷凍して、時々頂きます。

軽井沢店も秋まではあったのにな〜。

サツマイモの「なんとなく秋のイメージ」を守ってるのかな〜。





そして、それ以外の2つが佐久のteteさんのパンです。

軽井沢にはパン屋が多いですけど、我が家的に一番のお気に入りは

佐久のteteさん。

生地が好みというか、味の系統が好みなんですね。

佐久に用がある時に伺いますが、人気店ゆえ早く商品がなくなるので

行くタイミングが結構重要。

欲しいパンがある時は予約したほうが確実です。




そんなteteで、我が家が一番好きな菓子パンが、手前右側の食パン的なやつ。

食パン的というか、本当に食パンなんだけれども。

teteさんの美味しい食パンに、ミルククリームみたいな物を薄く塗り、

キャラメリゼして、さらに粉糖をかけた一品。

これは食べる前に我が家で軽くトーストしなおしたため、粉糖の存在感を

一切失ってしまってますが、本来は白い見た目のパンなんですよ。

お名前を『プレッサンヌ』といいます。




この子なかなかのレアキャラでして、平日の14時過ぎくらいとか、

週末なら昼過ぎくらいにちらっとお目見えします。ちらっと。

今日は偶然タイミングが合って、「よっしゃー!」と5個も買ってきたんですけど、

とーーっても美味しいですよ。

ベースの食パンがそもそも美味しいので、シンプルですけど美味です。




でもって、右奥のが私としては初見だった方。

お名前は、確か・・・「黒糖レーズンクリームチーズ」だったかな?

中身は、お名前通り。そのまんまです。

ちょっと温めすぎちゃって、クリームチーズがほぼ液体になっちゃったのが

失敗したけど、これも美味。

黒糖とレーズンって、味の系統合うんですね。

ふんわり生地との相性もよろしかったですよ。

でも、個人的には「ブレッサンヌさん」の方が好き〜。




ちなみに、私はあまり珈琲が好きじゃない・・・というか日本茶好きなので、

パンでも緑茶なのが見た目的にアレですけども・・・(;^ω^)

まぁ、好きなんだから仕方ない。

しかもこれ、『熱湯玉露』なるもの。

知ってました?

「熱湯でも玉露っぽい味を楽しめるよ」という、世のズボラ族が喜ぶ

お茶なんですよ。

普通の玉露の方がそりゃ美味しいですけど、手軽に飲むには玉露は

ちょっと手間がね〜って時に重宝します。




しかし、ちょっと食べ過ぎたな・・・。



人気ブログランキングへ

[ 2016/01/10 17:38 ] お店 | TB(0) | CM(0)

謹賀新年 2016

明けまして、おめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

今年も十二分にお世話になる所存ですので(;^ω^)

何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。






さて。

ブログからちょっと離れていました。

家を建てる話から、設計して・・・と順調に進んでいる様子を

(というより、超バタバタしている様子・苦笑)ご紹介していて、

そこからパタッと更新が止まりましたよね。





実は諸事情あって、今回の家づくりは中止となりました。

というか、無期延期かな?中止?

・・・うーん、どうだろ・・・。

まぁとにかく、今回のスケジュールは全て白紙になりました。




11月から12月は、この白紙に関連して別の意味でバタバタしていて、

そうこうするうちに、「やばい、ブログに何て書こう・・・」と悩みだし、

その結果、悩ましいことはひとまず先延ばしっ!としていたら、

あれよあれよと年末を迎え、遂には年を越しました(笑)





いけません、いけません。

いろいろご報告が遅れまして、すみませんでした。




実際にはまだ全てが落ち着いてはいませんし、年明けも

なにかとバタつくんでしょうが、とりあえず新年のご挨拶とともに

「家、作らなくなったよ」のご報告でした。





最後に一言。

今年の抱負は・・・・

「平穏な1年でありたい!!! (;^ω^)」

願いは、これただ1つであります。




皆様、今年も宜しくお願い致します。



人気ブログランキングへ
[ 2016/01/02 15:42 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

『外収納』に悩む・・・

ちょっと間があきました。

基本設計はほぼ終わり、細かい調整の段階に入ったこともありますが、

引っ越しが近づいて忙しいのが一番の理由です。




荷造り、頑張ってます。

もーーーーーー、頑張ってます。

そして、バタバタでちょっと心が荒れてます(笑)

なので、気分転換も兼ねてブログ書くことにした次第。





そして、内容は題名の通り。

外収納に悩んでいるのです。とっても。




基本設計時、なぜか私は外の収納について殆ど意識が向いて

いませんでした。

今の家にはガレージがあるので、その奥の方に外アイテムを何でも

置くことができたから、特に意識していなかったのかも。





でも、今度の家ではガレージを作りません。

数年後には建てるかもしれないし、「建てるならココ」っていう場所も

確定してはいるけど、とにかく最初は建てません。

ってことは敢えて用意しない限り、外収納はないんです。





なんでこんなシンプルなこと、今更気付くんだ!私!!

タイヤ以外にも、芝生関連の電動アイテムたくさん持ってるくせに!

人目につかない家の北側でブルーシートにくるんでおくって手も

あるにはあるけど、どーにも・・・。

(虫もつきそうだし、地面の湿気でジメジメしそうだし)





というわけで、(基本設計が終わった)今更ながら外収納に悩んでいます。

オシャレ物置を置くにしても、寒冷地なので基礎がちゃんとしていないと

いけません。

冬は結構な深さまで地面が凍るから、長い沓石埋めなきゃいけないし。

それには重機が必要だし・・・・・って感じで。

東京なら、ブロックを四隅に置くだけで全然問題ないのにね。





なので、現時点では相見積もりを取った後、家の総コストが見えた段階で

①追加で収納兼カーポートを建てる

②おしゃれ物置用の基礎だけ打ってもらう

この2つの選択肢の中から選ぶ予定。





一応、おしゃれ物置を置く方が安いはずだけど、想定している物置って


こんなのだったり・・・
img63384048.jpg


こんなのとか(画像、お借りしました)
ba2f88c5dce6e8cf7db988fc9c84825d_convert_20151105170912.jpg





簡単ではあっても基礎をやってもらって、これを置くことを考えると

全体で30万円はくだらない。

この値段って、正直ビミョー・・・・。




大工さんに建ててもらったら、そりゃあこれより高くなるかもしれないけど、

桁が1つ違うほどには高くはならない(ハズ)。

だったら、カーポートとセットで建ててもらったほうが手間もなくて

いいかも・・・と思うと、結局悩んで決まらないわけであります。




みんな、どうしてるんだろー。

野ざらしってことはないだろうから、物置買ってる?

それとも建ててる?(大工さん?まさか自分で?)




この調子だと、まだまだ決まらなさそうです。゚(゚´Д`゚)゚。




人気ブログランキングへ
[ 2015/11/05 17:16 ] 設計(Ⅱ) | TB(0) | CM(3)

基本設計終わりました

先月末あたりからスタートした基本設計も、「やっと」というか

「もう?!」というか、とりあえず終了しました。




その間、わずか2〜3週間。

このように我が家はとんでもない短期間だったわけですが、

普通はどうだろう?

2〜3か月くらいはかかるんじゃないだろうか。




要は、間取りとか大きさとかテイストとか・・・・。

一番おおもとになる部分の設計であり、

素人である施主が一番楽しいところとでもいいましょうか(笑)

とにかく、素人的に見れば「家づくりの醍醐味」といえる部分です。




ですから、普通の人なら「あーでもない」「こーでもない」と

夢を膨らませつつ、右往左往しながら決めていく部分を、

うちは・・・もうお恥ずかしながら、わずか2週間の、

それも2回の打ち合わせで決めちまいました。





といっても、精度が低いとか、いい加減とかじゃないですよ。

我が家の場合は、最初から間取りも大きさもほぼ決まってましたし、

なにを隠そう3軒目の家づくりなので、ある種の慣れのようなものも

あるって感じでしょうか。




「家づくり」ってなると、誰しもすごくこだわりたくなるんだけれど、

さすがに2回経験があると、

「建てる時こだわったけど、住んでみると意外とどうでもよかった所」とか

「地味に影響が大きいから、実はこだわるべき所」とか

そういう自分なりのポイントが分かってくるって感じかなぁ。





そういう意味で、決めるのが早いってのが大きい要素でしたので

通常の方は基本設計だけでも2か月くらいはみたほうがいいと思います。

そもそも、あまりに時間的猶予がないのは、設計士さんに酷すぎます(;^ω^)
菊池さん、ごめんね)

良い方なので受けて頂けましたが、普通なら断られるはず。

みなさんも、時間には余裕をもって動きましょう。





というわけで、できた基本設計。

ひとまず全景はこちら。
RIMG0001_convert_20151029151218.jpg
色がついてないと、ちょっとイメージは難しいかな?





でも、とにかく今回もシンプルモダンな方向で行こうと思っております。

外壁は、今の家がガルバリウムで「鉄!」って感じの外壁なので、

今度はジョリパットっていうモルタル(?)を使う予定。

あとは、玄関部分と、ベランダ上下部分に木部があってアクセントに。

色がつくと、パキっとする予定・・・・ではあります。





でもって、そもそも今の家を売ることになった原因の1つが

「ピアノの生徒さん専用の出入り口がほしい」でした。

それを解決した図面がこれ。
RIMG0003_convert_20151029151229.jpg



分かりますかね?

これ、1階部分の平面図です。

図面の左側に、飛び出た箱のような部分が上下に2つありますね。

これ、下が玄関で、上がピアノ室への入口になってます。

庭からのアプローチは、2つの箱の真ん中に。

そこで分かれて入ってくるイメージです。




玄関はともかく、ピアノ室への入口にあたる待合室については、

本当はコンサバトリーみたいな雰囲気にしたかったんだけど、

「冬、どえらく寒い」

「防音機能ほぼない」

以上の2つの理由から却下になり、結果としてがっつり壁を貼った

デザインとなりました。(もちろん、窓はあるよ)





でも、結果としてはこっちの方がよかったと思う。

今回はピアノ室の側に家があるので、防音には一番気を遣うところ。

これによって、ピアノ室自体がかなり日当たりが悪くなっちゃうんだけど、

そこは許容範囲です。

明るさに関しては、北側に窓を3つ付けることで対応して。

あとは、レッスン時以外は可動壁を取ってリビングとつながるので、

リビング側からの光で明るくなる予定なのです。




というのが、ひとまず設計のご紹介第一弾。

また色々ご紹介するので、待っててくださいね。



人気ブログランキングへ

[ 2015/10/30 12:00 ] 設計(Ⅱ) | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。